思秋期からのオンガク思考

~ 感動する楽曲と日常と ♪ ~

「ライオンのこころ」と「らいおんハート」の輝き

ライオンのこころで、二人の女性の個性も輝く

素敵な作品とまた出会えました。

「ライオンのこころ」は、絵本のタイトル

ライオンのこころ

 

訳は安藤さくらさんですね。

朝ドラで有名になった方というイメージがある私。

見ておりませんでしたが・・・。

少し前にトーク番組で彼女を少し見て、

面白い女性だな~って思っておりました。

 

たまたま読んだ雑誌で絵本「ライオンのこころ」を知り、

読みたくなって図書館へ。

外国の作品ですが、訳が上手だな~と思いましたね。

ところどころ文に太字があって、見た目の表記もステキ!

ライオンの鳴き声、笑い声の吹き出しが映画を見ているかのようです。

ストーリーはみなさんに読んでいただきたいので、遠慮しておきます。

 

もちろん、心が温かくなる作品です。

 

一方、「らいおんハート」は、SMAPの大ヒット曲。

歌詞から意味は色々推測できるのではないでしょうか?

あえて私がオススメする演奏は、

加羽沢美濃さんのピアノ演奏。

上の試聴では登場しませんが、ディズニー映画『ライオン・キング』の

「愛を感じて」が自然に出てきます。

聴いていると、“あっ!” と気が付きました。

ステキなアレンジです。

 

「らいおんハート」も「愛を感じて」も私は成長を感じるのですが、

いかがでしょう?

その2曲をくっつける、考えつくことかもしれませんが、

なのに彼女のアレンジは素晴らしいと感じるのは何故でしょう?

聴ける人は是非オススメする演奏です。

 

絵本「ライオンのこころ」の訳を担当した安藤さくらさん、

「らいおんハート」の演奏の加羽沢美濃さん。

お二人の個性が輝っている(ひかっている)作品でした。(*^▽^*)

 

母の日とカーネーションの花言葉

「嫉妬」の意外な使い方

29日から大型連休の方が多いのでしょうか?

GW、外出される方も多いのでしょうね。

今年は子どもの日が終わればすぐに、母の日がやってきます。

カーネーションを贈る方、多いのでしょうか?

今ではカーネーション、いろんな色のものが出てきてますね。

 

色によって花言葉が違い、ほとんどの色が贈るにふさわしい言葉です。

ただ黄色だけは、「嫉妬」「軽蔑」ということで、

花言葉にこだわる方だと、気分よくないってことになるかも・・・。

黄色のカーネーションは優しい色味。

なぜ「嫉妬」?

 

ですが、黄色が好きな方に「嫉妬」を上手に使った文をメッセージカードに添えると、かえって印象がよくなるってこともあるかもしれません。

 

今、花屋さんにちなんだ小説を読んでいて、

これでカーネーション花言葉を知って、

「嫉妬」「軽蔑」を上手く使っていたんです。

思わず、上手い!と膝をたたきましたね。

母に黄色のカーネーションを贈ろうかなっと、思いましたよ。

 

ネガティブな単語でも、使い方で好印象を与えるイイ例が小説の中にありました。

 

さて今日の音楽はタンゴ「ジェラシー」

いろんなバージョンがありますが、この2種類を。

 

ジェラシー

ジェラシー

  • provided courtesy of iTunes

 

JEALOUSY

JEALOUSY

  • provided courtesy of iTunes

寺井尚子さんの外見の美しさ、演奏するバイオリンの音色に、

嫉妬してしまいます。(^^;)

 

花屋さんが言うことには

 

 

 

『スタンド・バイ・ミー』本当の賢さと思いやり、そして繋がり

映画『スタンド・バイ・ミー』から感じること

吹き替えで、初めて観ました。

 

男の友情って、いいねというのが、

一番の感想。

女同士では、こうならない気がします。

旅の途中、ゴーディとクリスの会話。

ゴーディが父親に、いつもフットボールで優秀な結果を出す兄と比べられ、

兄が亡くなってからは両親は沈み、

僕は不必要な子とクリスの前で泣くシーン。

クリスが寄り添い肩を抱き慰める、

それも言葉はほとんどなく・・・。

 

女同士だと、言葉が多くて。

現代の子だとわかりませんが、私が12歳の時はおそらく。

 

クリスは、賢く思いやりのある子ではないでしょうか?

ところどころにそう感じさせるセリフが散らばっていました。

 

名曲「スタンド・バイ・ミー」の歌詞。

和訳を見ると

" stand by me " は、”そばにいて欲しい”という意味だそうで。

歌詞があまりに作品にピッタリだったので、

この映画のために作られた曲かと思ったら、

違うのですね。

 

スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

  • provided courtesy of iTunes

 

大人が介入しない12歳の少年たちのひと夏の貴重な経験。

大切ですね。

 

スタンド・バイ・ミー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

タンポポと「Dandelion Hill」

散歩しながら道端のタンポポを見て

久しぶりの投稿です。

にも関わらず、お立ち寄りくださっていた方々、

ありがとうございます。

 

もう4月も半ば、時がたつのはあっという間ですね。

2、3日前までは夏のような暑さ?暖かさ?

と思ったのに、今日は肌寒い。

家より外の方が日差しがあり暖かく、キモチ良い日です。

少しお散歩すると、タンポポがたくさん咲いています。

そばには、蝶々がヒラヒラ

春らしい光景でした。

 

私の頭の中には、

フュージョンバンド、T-スクエアの

「Dandelion Hill」が・・・。

改めて聴くと、本田雅人さんのフルートの音が、

春だな~と感じさせます。

出だしのフレーズが軽やかで、気分が上がります。

 

DANDELION HILL

DANDELION HILL

 

この曲は、昨年天に召された和泉宏隆さんが作った曲。

彼がピアノソロで演奏されているのも、聴きました。

 

Dandelion Hill

Dandelion Hill

  • provided courtesy of iTunes

 

フルートが入っている方が、より春らしく感じます。

フルートの音色が鳥のさえずりと聴こえるからなんでしょうか?

 

春の朝の曲としても、合うかもしれませんね。

 

リタ・モレノさんの「Somewhere」

『ウエスト・サイド・ストーリー』バレンタインデーにふさわしいのかどうか???

映画『ウエストサイドストーリー』のサントラを聴いた今日。

 

11日から映画も公開になりましたね。

1961年に、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』をベースに作られた

ミュージカル。

1961年の映画にも出演されていたリタ・モレノさん。

2022年版にも出演されておられます。

90歳で「Somewhere」を歌う。

 


www.youtube.com

 

この歌声、スゴすぎませんか?

 

スピルバーグ監督ということもあって、話題になっていますね。

若い俳優さんたちも素晴らしい演技でしょう。

それと同時に1961年の作品にも出演されていたリタ・モレノさんのこの歌。

すごく味があります。

歴史を感じるのでしょうか?

 

Peace and quiet and open air

平和で静かで開放的な場所、きっとどこかに・・・。

 

この作品の音楽は、どの楽曲も素敵すぎて、

決して飽きることがない音楽です。

バーンスタイン、イイ音楽を遺されました。

 

今日バレンタインデーにふさわしい曲は、

「Tonight」でしょうね。


www.youtube.com

 

山本真央樹『In My World』、いろんな意味で上手いなぁ~

山本真央樹さん『In My World』を聴いて

ドラマー山本真央樹さん。

注目しているドラマーです。

昨年、ソロアルバムを出されたことを知って、

サブスクで聴いていたのですが、

気に入って、CDを買いました。

 

 

真央樹さんは、角松敏生さんのバックで、

年長者に交じって、よく演奏してます。

ご自身のバンドDEZOLVEでも、ドラマーとして活動されてます。

年齢は20代後半かと。

調べたら出てくるでしょう。

 

ソロアルバム『In My World』、

ジャズ・フュージョンを聴いてきた、

私の世代にも聴きやすいのです。

 

なぜか?!

 

おそらく、角松さんや本田雅人さんの影響を

受けられているからでは?

そしてお父様(元VOWWOWギターリスト・山本恭司さん)の

影響も。

 

本田雅人さんは、4曲目8曲目でサックス、リリコンを、

演奏しています。

聴いただけで本田さんとわかります。

音だけでなく、曲全体の雰囲気が本田さんを感じます。

真央樹さんが作曲のはずですが。

4曲目↓

Precious Days

Precious Days

  • provided courtesy of iTunes

 

8曲目「Little Universe」は、

元スクエアの則武さんもドラムたたいてます。

ツインドラムってことか。

 

Little Universe

Little Universe

  • provided courtesy of iTunes

 

2曲目、「Dawn~Sunrise Avenue」

よく朝の通勤にピッタリで聴いていますが、

角松さんの音楽の雰囲気を感じます。

リズムやギター、そしてシンセの音づかいが。

 

Dawn~Sunrise Avenue

Dawn~Sunrise Avenue

  • provided courtesy of iTunes

 

3曲目、「Curse of the Pharaohs」

王家の呪い?

確かにエジプトの雰囲気漂います。

個人的に結構気に入っている曲で、

ジョーダン・ルーディズの「Ra」という曲が、

頭に浮かびます。

 

Curse of the Pharaohs

Curse of the Pharaohs

  • provided courtesy of iTunes

 

5曲目の「Symbiosis」

共生と訳が出てきますが???

とても刺激ある曲です。

どのパート(ドラム・ギター・ベース・キーボード)も。

 

Symbiosis

Symbiosis

  • provided courtesy of iTunes

 

そして9曲目「In My World」

これが真央樹さんの世界なのでしょうか?

第1印象は、吹奏楽のコンクール曲のような大曲。

吹奏楽している中高生にも聴くのをオススメできますね。

23分弱もある曲。

おそらくストーリーがあるのではないかと・・・。

真央樹さんは吹奏楽部でグロッケンやシロフォンなど、

いろんなパーカッションを経験されていたのが、

伝わってきます。

 

彼の原点は、これかな?とも感じます。

 

ここでギターを演奏しているのが、山本恭司さん。

10分ごろのギターフレーズ、いいね~。

親子共演、うらやましい限りです。

なが~い曲なので集中力いりますが、

気に入って聴いています。

 

In My World

In My World

  • provided courtesy of iTunes

 

 

彼の世界を作ってきた音楽が、

よくわかるアルバムでした。

 

若い世代だけでなく、

私の世代、上下10歳ぐらいの世代のジャズ・フュージョン

好きな世代にもイイな~と思う方、

多いアルバムではないでしょうか?

 

そう考えると、アピール上手だなぁと、

思いましたね。

 

音楽の世界でごはんを食べていくのは、

簡単なことではありません。

どんなに恵まれた環境、高いスキルがあったとしても。

 

戦略という言葉が適切かわかりませんが、

そんなことを少しばかり考えさせられたアルバムでもありました。(^^;)

 

それはさておき、演奏は素晴らしく、

彼の生演奏を聴きたいです(*^▽^*)

 

 

 

生(なま)の良さを感じて

食も音楽も生(なま)がイイ!

大寒にふさわしく、雪が降り、とても寒い今日。

この冬は、よく降ります。

 

久しぶりの更新です。

にも関わらず、読んでくださっている方、

ありがとうございます。

 

先日、生明太子(なまめんたいこ)が手に入り、

いろいろ料理し、食べています。

もちろん、ごはんにのせて食べる、それだけで

おいし~い!です。

 

お気に入りは、めんたいトースト。

スーパーで売っている、解凍めんたいこでも好きなのですが、

冷凍していない、生明太子だと、

さらに旨味あって、おいしいですね。

 

バター(私は無塩バターですが有塩でOK! )ぬって、

めんたいこ塗って(お好きな量で)、

とろけるモッツァレラチーズかけて、トースト。

焼けたら、刻み海苔かけて、できあがり。

 

濃厚すぎず、あっさり過ぎず、

それでいて明太子の旨味、

チーズの塩味もちょうどいい。

チーズをマヨネーズにしてもいいでしょう。

あらかじめ、明太子とマヨネーズは、

混ぜておいた方がいいですね。

 

海苔は、あったほうがイイ⤴

ちょっと上等な海苔がいいなぁ。

 

チーズをやめても、おいしいです。

ウダウダと書きましたが、

言いたいのは、明太子も生(なま)が美味しい~ということ。

 

音楽も生で聴く、感じる、これが一番と思っています。

どんな良質なオーディオよりも、生!!

 

めんたいこを食べながら、

そんなこと感じるとは夢にも思わなかったけれど、

食も音楽も景色も美術鑑賞も旅も・・・

 

ですね!!

生たまごは、さほど好きではないですが~~~